居酒屋激ウマまかない

激務だったり、クレームがあったりと何かと大変な飲食店のバイトですが、なんと言っても「まかない」が出るバイトが多いんです。

私が働いていた居酒屋では毎日まかないがでました。メニューにはない、毎日大将が考えて作るものです。

海鮮居酒屋だったので、海鮮料理では余った魚の煮物、シーフードパスタ。「毎日海鮮だと飽きるから」という理由でカレーや、鳥のたまごとじなど。。

もう、それはそれは毎日激ウマでした!バイトを始める前に、気になるお店に行って、ごはんが美味しいところで選ぶとまかないも美味しいですよ!

だからチェーン店より個人経営とか小規模の居酒屋さんのほうがまかないは充実するでしょうね。長く勤めるとさらにいいもの食べさせてくれたりするのですっごいお得です!

★まとめ

居酒屋には通常メニューには無い、とても美味しいまかないが食べれるという超メリットがあります。疲れた後に食べれる、出来立てホヤホヤのまかないには一日の疲れも吹っ飛んでしまいます。

居酒屋バイトの給料事情

幸い、給料でもめたことは一度もありません。
唯一あった事と言えば昇給アリとのことでしたが、残念ながら給料は変わらなかった事ぐらいです。(これは私のせいだと思うので仕方ないです)
他のバイト仲間も、給料についてのトラブルは無かったようです。

交通費も「全額支給」という事でしたが、毎月しっかり全額支給してくれました。
ですが、バイト仲間の中には以前バイトしていたところで「給料未払い」「給料アップのため、交通費支給無し」になった事がある人も。
給料について規約やルールなど、事前にしっかり確認しておくべきですね。
私が働いていた居酒屋では時給1,000円、交通費全額支給、休憩1日30分、まかない付き、毎回以上の事はきっちり守ってもらっていました。(時々休憩時間が前後しても、時間自体は変わりませんでした)

ちなみに給料の前借りは50%までOKでした!
でも、印象が悪くなるので本当にピンチの時以外はやめておいた方が良いです。

★まとめ

やっぱり気になるのはお給料。昇給アリ!と書いてあっても、私の場合は残念ながら給料は変わりませんでした..

居酒屋バイトで出会った素敵な方

私がバイトを始めたばかりの頃、とっても素敵な初老のご夫婦にお会いしました。
不器用で、慣れていない私はメニューを渡したり、お茶を注いだり、おしぼりを渡したり、食器をセットしたりとお客さんの前でとってもモタモタしていました。
「すみません」「すみません」と焦ってしまっていると、おじさんの方が「ゆっくりでいいよ。このくらいの年になると、若い人とこうやって話せて嬉しいです。」と気を使って言ってくれました。
するとおばさんの方が「そうよー!時間ばっかりあって暇なのよ!」と笑ってくれて、おじさんも「頑張ってね!」と笑ってくださいました。
かなり疲れていて、心も荒んでいた私はつい涙目に。
そのあともいろいろと気遣ってくれて、心がほっこりしました。

その後も良い人だな、と思うお客さんは他にもたくさん出会う事ができました。
私も、店員さんにいつまでも優しく出来る人間になりたいと思います。

★まとめ

お店の店員なんて赤の他人です。そんな店員さんにどのように接してくれるか、、
悪いお客さんには心を殺した方が無難ですが、良い人に出会った時は素直にお礼を言って、心をあっためましょう!

居酒屋バイトでの上下関係

バイトで気になる事の1つにバイト先の上下関係があるかと思います。
なんとなく居酒屋さんで働いている人って、怖そうな人が多くないですか?
私が働いていた居酒屋さんでは、オーナー(以下、大将)の方がドランクドラゴンの塚地に似ていました。なので真顔が怖いのですが、私には直接的には優しかったです。
ですが、大将はジャイアンキャラで男性アルバイト諸君には結構いじりというか、いじめ..のような事をされていました。暴言を吐いたり、蹴り飛ばしたり、男性陣は笑って済ませていましたが時々「ムッ」とした顔をしていました。
女性、男性で上下関係の在り方は変わりますね。

新入りな私は、とくに特別扱いもされず、嫌がらせもされず、でした。多少よそよそしさがあり寂しかったのですが、変に関わるくらいならほどほどに「仕事」としての人間関係で十分かと思います。

ただ「今日はホールスタッフが素人しかいねえな」と大将がキッチン内で言っていたところを聞いてしまってその通りではあるけど、少しショックでした。

★まとめ

バイト先での人間関係は難しい。
バイトを選択する際にはその環境にいる人を良く観察して、良い人か悪い人かしっかり見極めよう。

居酒屋の裏事情

居酒屋のランチ前の仕込み時に、キッチン責任者の大将はビニール手袋をせず調理をしているのにも関わらず、味見と言いながら何かと料理中に手づかみでつまみ食いしていました。
魚をさばいてはつまみ食い。ソースを作っては指を突っ込んで舐める。野菜を切ってはつまみ食い。揚げ物を揚げてはつまみ食い。

最初はとってもびっくりしました。でも大将以外の厨房スタッフも、ホールバイト諸君も何かとつまみ食いしていたので、もう当たり前なのかと思ってしまいました。
ちなみに私は新入りなので、一切味見(笑)はさせてくれず..

味見の際は大将がベテラン女性スタッフ→キッチンスタッフを年上から順に配って、時には包丁の上に何か乗せて食べさせていたりなんかも。
普段いじったり、いじめながらもそういうところで飴と鞭をして、上手くやっているんだろうなという感じでした。

★まとめ

飲食店の衛生管理は意外にお粗末。飲食店のバイトをする事で、知りたくなかった飲食店の裏事情を知ってしまうかも…

居酒屋の皿割り事情

よく漫画やドラマなんかで、バイト中洗い物をしていて滑ってお皿を割って、上司にこっぴどく怒られる、、なんてシーンがありますよね。
私は落としてしまった事はありませんが、洗っていて、握力のみで割ってしまいました。一般家庭の食器なんかより何倍も使用されていたらそりゃあ割れやすくなりますし。
ですが、そんな頻繁に割っているわけでないなら、最初から給料から天引きになるなんて事にはなりません。

バイト仲間が時々お皿やコップを割っていましたが、
「失礼しました!」と言ってそそくさと片付ければその日の終わりには忘れられています。
基本的に居酒屋は忙しいところですから、お皿を割ってモタモタしてると怒鳴られます。
「お皿やコップを割ってしまうような業種なんだ」と思い、普段から気を付けていれば、もし割ってしまってもその後の対応で、上司からの後々の対応も変わっていきますよ。

★まとめ

居酒屋はスピードが命。人間なんだからミスをするのは当たり前です。デリケートな食器を常に扱っているので、皿割り事件はつきもの。肝心なことはミス後の素早いフォローです!

居酒屋に訪れる謎のクレーム

お客さんは良い人ばかりではありません。
「お客様は神様だ」なんて言いますが、悪魔もいます(笑)

私が遭遇した酷いお客さんで、入ってくるなり文句を言ってきた方がいました。

店内も込み合うある平日のランチタイムのことです。
3名のお客さんがご来店されました。
私「いらっしゃいませー!」
客「なんだよー!混んでんじゃねーか!時間ねーよ!」
最初から何やら不機嫌なお客さん。
私「大変申し訳ございません。3名様ですね。奥のお席どうぞ!」
客「奥まで行くと時間がかかる。ここでいい。」(うちの店はコンビニ程度の広さです..)
そういってまだ前のお客さんが食べた後の食器が並ぶ席に座りはじめ、「一番早いやつお願い!」と言い、仕事の話をし始めました。少し固まってしまい、
私「では、こちらの焼き魚定食でよろしいでしょうか?」と聞くと
客「焼き魚!?この前遅かったぜ?日替わり定食にしろ!」

…もうね、最初から言えと。

結局最後まで、騒がしく、ぐちぐち言いながら帰っていきました。

★まとめ

時には思わぬ刺客が現れます。そういう時は、事実や理屈は無視し、感情を殺して対応しましょう。もう勝手にしろよ、くらいの心持ちで。

居酒屋に来た修羅場カップル

「らっしゃーい!」
「ありがとうございやーす!!」
こんな接客の騒がしい居酒屋に、あるカップルが来ました。
ビクビクの彼氏、プンプンの彼女、、という感じでした

ちょっと気を使って、半個室の席にご案内。お茶やおしぼりを持ち、その席に向かうと、
彼女「なんで嘘ついたの!?」
彼氏「うん、、」
彼女「うんじゃねえよ!!バカか!」
もうそれはそれは激しい修羅場に。その状況でよくうちの店来たな、、
私「失礼します。ご注文はお決まりでしょうか?」
いつも通り聞いてしまった私が馬鹿でした。私が言った瞬間、彼女は下を向いて黙り込み、長い沈黙に。私もどうしたらいいか分からず、一緒に沈黙。

すると、なんと彼女が泣き出してしまいました!
彼女「もうヤダ〜〜〜〜!!」
バンッ!と千円札を机に叩きつけ、走って出て行ってしまいました。彼氏もすかさず追いかける。私、ポカン。
その後千円札は店内に設置していた募金箱に入れておきました。

★まとめ

突然のトラブルに巻き込まれることもある居酒屋。世界にはほんとにいろんな人がいます。
とくにカップルは、喧嘩し始めたり、ベタベタしすぎていたり、、

大学生の居酒屋バイト

大学生になって初めてバイトをするという方は多いのではないでしょうか。私もその一人でした。中でも居酒屋のバイトは高校生NGの場合が多い為、居酒屋バイトをしているのは大学生が多いです。そこで居酒屋にいる人について書いていこうと思います。

まず、客層はもちろん居酒屋の場所によって変わります。オフィス街だと夜は会社帰りのサラリーマン、土木関係であろうツナギを着た男性が多いく、住宅街最寄りの駅近く店舗ですと、未成年かどうかも分からない若者、団塊世代の男女など、店舗の場所によって楽さも変わってきます。
私がバイトをしていたところはオフィス街のど真ん中にあったので、そんなに客層は悪くなかったです。基本的に出来そうなサラリーマンやOLの方ばかりで酔っ払い、ホームレスには遭遇しませんでした。
バイトをしている仲間は、基本的におばさんやお姉さんが多かったです。とくに悪い人はいませんでした。

と言っても、特別良いこともありませんでした。
大学生だからと言って、バイト先で恋人は出来ません(バイト仲間はおばちゃん)
大学生だからと言って、特別扱いされません(若いねーとか言われません)
大学生だからと言って、失敗しても許される訳ではありません(普通に怒られます)

意外とバイトに変な妄想を抱いている人も少なくないと思います。
少なくとも私はバイト先で友達(あわよくば恋人)が出来るかも..と思っていました。居酒屋バイトで仲間になったのは
・シングルマザーのおばさん
・疲れ果てたおばさん
・怖い30歳くらいのお姉さん2人
でした。
もしかしたらもっと平均年齢の若いお店もあるとは思いますが、単発で行った5店舗は少なくとも大学生はいませんでした。本当に思っているより学生は少ないです。

★まとめ

バイトに対する憧れ、幻想は実現されず、バイト先での出会いは望めません。

バイト先の金銭トラブルに注意!

私がバイトしていた居酒屋で遭遇した怖い話があります。
3連勤のバイトの最終日、お給料が手渡しだったので財布には1万2千円入っていました。元々セキュリティーがしっかりしていない職場だったので、ロッカーなどがないスタッフ控室にみんなでまとめて荷物を置いていました。

帰りにお給料をもらい、そのまま銀行ATMに直行すると、あれ…
2千円しか入ってなかったのです。

とてもびっくりしましたが、犯人は確実にバイト仲間の誰かだということは確実です。しかも限りなく犯人が見つかる可能性は少ないと思い、そのままそのバイトは辞めました。

居酒屋でバイトしてる人は本当に下から上までいろんな人がいます。
学校などと違い、誰でも勤めることが出来ますし、そりゃああんな不用心にしていたらいつか他のとこでも盗られたな..という感じです。

★まとめ

バイト先での金銭トラブルはつきもの。自分を隠したり、偽ったりして、勤めることが出来る場所です。人間関係のためにも、自分の身は自分で守りましょう。